故人の思い出写真展

想い出の写真を壁に貼って飾れる!「故人の想い出写真展」とは?

ゲルポリ子@TAKI ゲルポリ子@TAKI

まどかのグラフィックデザイン

こんにちはゲルポリ子@TAKIです。

夏場のマスクもすっかり定着しました。

未だ新型コロナウイルスの影響で思う様な日常が送れない毎日となっています。

お弔いに関しても同じで、近頃は火葬してから行う後日葬が注目されているようです。

また、お葬式は家族だけで少人数で行い改めてお別れの会を開きたいとお考えの方もいらっしゃると思います。

そんな、お別れの会では「写真をたくさん飾り多くの方に見ていただきたいのではないか」と思い『故人の想い出写真展』という商品を考えましたのでご紹介させていただきます。

 

目次

  • 壁に展示する『故人の写真想い出写真展』は何故選ばれるのか?
  • お別れ会の会場の壁に掲示物はOKなのか?心配な原状回復は?
  • プリント写真しかない場合は?注文から納品までの流れ。
  • まとめ

 

 

壁に展示する『故人の写真想い出写真展』は何故選ばれるのか?

私がこれまで経験した故人の想い出の写真展示は、

  1. スライドショー
  2. 写真のアルバムが置いてある

というものでした。スライドショーはテレビかプロジェクター投影で、アルバムは参加者で回覧か一箇所に置いてあるのを交代で見るという感じで、スライドショーは流れていくし、アルバムは他に見たい方がいるのでゆっくり見ることは難しかったです。

『故人の想い出写真展』は写真を拡大してプリント、壁に貼れるシート。壁さえあればどこでも展示ができるのでみんなで一緒に写真を見ることができます。

壁に貼れる故人の想い出写真展

写真展示はパネルがよくあるのですが、パネルとの違いは、

  1. 軽いので落下しても危険が無い
  2. 薄くてかさばらないので保管しやすい
  3. 糊やテープを使わないので壁を汚すことがない
  4. 巻物みたいに写真が繋がっているので素早く展示できる

というところでしょうか。

 

お別れ会の会場の壁に掲示物はOKなのか?心配な原状回復は?

“糊やテープを使わないので壁を汚すことが無い”といわれても、借りている会場の場合は心配だと思います。

『故人の想い出写真展』は原状回復が必須の商業施設のお店装飾で採用されている『PiTAシート』というもので作られています。

PiTAシートは静電気の力で壁に貼りついているため、糊残りのような汚れは一切ありません。

PiTAシートについてはこちら>>誰でもできる壁面装飾!糊残りなしの簡単シート!

凹凸の少ない平滑な面に貼ることができるのですが、特に木壁、塗装壁、クロス壁、コンクリート壁などに使えます。ご心配な場合は無料サンプルがありますので、会場で使えるかどうか試してみてください。

 

 

プリント写真しかない場合は?注文から納品の流れ。

ここまで読んでいただいて、大切なあの方のお別れ会の写真展に『故人の想い出写真展』はどうだろうか…とお考えの方もいらっしゃると思います。しかしお手元にはプリント済みの写真やケータイでとった写真しか無い…これでもできるのかななど現実的な心配が出てきます。

故人の想い出写真展のご注文の流れは、

  1. 写真の点数と状態、貼りたい壁の状況、希望納期をメールで送信
  2. お見積と材料サンプルをお送りしますのでOKでしたらお振込みをお願いします
  3. 印刷したい写真のデータやプリント写真をお送りください
  4. レイアウトをPDFで確認していただきます
  5. 確認後印刷しますので納品までお待ち下さい

となっています。

最初に写真のご状況をこちらからお聞きして、当社デザイン制作部が確認いたします。

写真がきれいに見えないおそれのあるときはこちらからご連絡しますのでご安心ください。

 

まとめ

見やすいサイズの展示が簡単に、場所もとらず、片付けも素早くできる『故人の想い出写真展』はお別れの会や社葬に向いていると思います。

壁に展示することで、少し離れてもいても写真が見えますので密にもなりにくいのではないでしょうか。

偲ぶ写真の展示で想い出話をしませんか。

 

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
ゲルポリ子@TAKI
ゲルポリ子Webサイトの窓口としてゲルポリシートをお店づくりに役立てるサポートをしています。ゲルポリシートをきっかけに、お店づくりにおけるお客様の様々なお悩みを一緒に考え解決。ひとつでも多くの「こういうことをやりたい!」「こんなことできる?」にお応えできる様、日々考えたり、気づいたことをブログにしています。
お得意様:バレエ用品、シューズ、ライフスタイル雑貨、お洋服、コスメ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop