イラストのタッチで印象はこんなに変わる!種類別に解説します!

センチメンタルウメコ センチメンタルウメコ

まどかのグラフィックデザイン

こんにちは、デザイナー2年目のウメコです。
先日ポスターデザインの仕事をしている時に、イラストを紙面にレイアウトしていたのですが、どうもうまくまとまらない・・ということがありました。
それは同じ紙面で印象の違う様々な種類のイラストを使っているせいでした。

一口にイラストと言っても様々な種類があるので、種類の違うイラスト同士を一緒につかってしまうと統一感がでなくなってしまうので注意です。

今回はイラストの種類とそれぞれが与える印象についてご紹介したいと思います。同じ種類やタッチのイラストで統一するだけでも、デザインにかなりまとまりが出るはずです!イラストを探すときや、デザインの指示をするときにも「〇〇のイメージのイラストで!」と言えて便利なので、ぜひ見ていってください!

目次

  • シンプルスタイリッシュな【フラット】
  • 親しみやすくてあたたかい【手描き】
  • 万能型の【ラインアート(線画)】
  • 一目で理解&スッキリまとまる【アイコン・ピクトグラム】
  • 空間再現に最適【アイソメトリック】
  • まとめ

シンプルスタイリッシュな【フラット】

シンプルスタイリッシュなフラットイラストは立体感や質感のないシンプルで平面的な表現のイラストです。
余計なものがそぎ落とされたようなイラストなので、誰がかいても似たようなイラストになってしまうのがたまにキズですが、逆に言えばイラストが目立ち過ぎず、内容にフォーカスを当てるのには適しているので、ビジネスのシーンによく使われています。

フラットイラストの中にはのっぺらぼうだったり、おかしいくらい頭が小さかったり、足が太かったり、肩幅が広かったりしているものもあったので、初めて見た時はなんじゃこのイラストは!?と思いましたが、そういった特徴を作ることで似たような絵になってしまいがちなフラットイラストの中でも差別化できるようにしているんでしょうね!

 

親しみやすくて温かい【手描き】

親しみやすくて暖かい手書き調のイラストはデジタルにもかかわらず、手描きでかかれたような質感や筆圧を感じるイラストです。
実際にアナログで制作してスキャンをしている場合も多く、温かみを感じさせてくれます。
手描きイラストの中でも優しいふわっとした雰囲気のもの(例:水彩風、ゆるふわ)もあれば、
シュールで面白いもの(例:ヘタウマ、コミカル)描き込み量が多いリアリスティックなもの(例:リアル、劇画調、スケッチ風など様々な種類があるので注意です。
ちなみに他の種類でも、手描き風に描かれていればそれは手描きイラストに含まれます。
親しみやすいので、女性や子供向けのデザインや、ポスターなどに使われることが多いです!

手描きイラストのいいところは描いた人の個性がでやすいところですよね。
自分にしか描けないような個性的なイラストが描けると重宝されるのでイラストレーターを目指している方は自分のイラストの個性だけは大切にしましょう!

 

万能型の【ラインアート(線画)】

万能型であるラインアート=線画は、その名の通り線で表現されたイラストです。
太い線→ポップ、細い→繊細、直線→スタイリッシュ、曲線→ソフト、親近感と、線の太さや書き方によって、全く違う印象に変わります。

真面目なイメージからおしゃれなイメージまでどんなデザインにも合わせられるので、とても使いやすいイラストですね!

 

一目で理解&スッキリまとまる【アイコン・ピクトグラム】

アイコンやピクトグラムは対象を簡単な絵柄で記号化したイラストです。
言葉が伝わらない人にも理解してもらえるので、標識や看板、地図など、身の回りで広く使われています。
一番わかりやすいのはトイレのマークでしょうか?
一覧にするとごちゃごちゃしてしまうものはアイコンやピクトグラムで表現するとわかりやすく、すっきりするのでオススメです。

真面目なイメージがあるからか、ユニークなピクトグラムを見ると余計に面白く感じるのでそういう楽しい使い方もアリだと思います!

 

空間再現に最適【アイソメトリック】

空間再現に最適なアイソメトリックイラストは、斜め上から見下ろすように描かれた箱庭風のイラストです。縦、横、奥行きの軸が交わったとき、それぞれの角度が常に120度になるように描かれています。
立体感があり、部屋や街など空間を表現するのに適していて、ビジネスからかわいいまで、イラストのタッチ次第でガラッと印象が変わります。

空間をリアルに再現することもできるし、人間と物の大きさの比率を自由に変えることもできるのでどんなものでも面白い表現ができそうですね。

ただ自分で描こうとするととっても難しい・・。角度を合わせればいいというものの、複雑な形のものは難しいのです。でも、それを丸や四角に置き換えると絵が得意でなくても意外と簡単につくれるので気になったかたはぜひ挑戦してみてください!

 

まとめ

あなたが使いたいイラストが「どんな種類」「どんなタッチ」のイラストかイメージはつかめましたでしょうか?
使うイラストによってデザインの雰囲気が変わってきますので内容に合ったイラストをよく考えて選んでいただくことをおすすめします!

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
センチメンタルウメコ

センチメンタルウメコ

デザイナー株式会社 まどか
2021年にまどかに入社しました。
小さなことに幸せを感じる運動オンチな女子です。
可愛いキャラクターを見たり描いたりするのが好きです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop