MORI-POPニス厚盛大判インクジェット-マドカヒロバ

インパクトのある黒い箱のDM
ニス盛りシールでさりげなくアピール

ケンボー ケンボー

今年はコロナウイルスの影響で、楽しみにしていた春の一大イベント「お花見」も残念ながら自粛となりました。それでも我が家のベランダから見える桜を肴に、しっぽりキュキュッと一人花見を楽しみました。

春といえば、やはり魅せる季節。
そうです、さりげなくモリって魅せる季節です!
ということで、今回は店頭POPなどに活用できる加工を告知したDMについてご紹介します。

目次

  • MORIPOP
  • 黒い箱
  • 開けてみる
  • サンプル
  • まとめ

MORIPOP

今回弊社が告知したサービスは、「MORIPOP」といって、店頭のパネルやアクリルPOPに美しく盛り上がるニスを施す、という内容のものでした。
ニス部分が光に反射し目立つ効果もあり、また高級感を演出するのにも効果的な加工です。

 

写真のまん中グリーンの四角部分がその加工部分で、艶を出し、少し盛り上がった加工となります。
この高級感、こだわり感を求めていると思われるお客様をターゲットに送らせていただきました。

 

黒い箱

まず、送るにあたって、外見をどうしよう? ちょっと変わった感じで目立つものがいいな、ということになりました。やはりDMは届いた時のインパクトが大事です。
平たい封筒タイプよりはある意味邪魔になるような箱タイプがいいだろう!となり、さらにターゲット的に高級感を感じる「黒」というのをキーワードに箱の仕様を決めていきました。
今回は予算も限られているので、既成のもので探すこととなりました。
そこで出会ったのが今回のこの箱です。もちろんDM便対応ですので、発送費をおさえられます。

開けてみる

はて、この箱どこから開くのか?
下の写真の背の部分がミシン目になっています。ちょっと黒いからわかりにくい感はあります…。


で、この背の部分をベリベリっと開けていきます。


中には挨拶状、サンプル、説明と実例の3シートを封入しました。
サイズは箱に合わせて横長の変形サイズとし、特長を出しています。

 

サンプル

今回の加工に関しては写真で見るだけではなかなか伝わらないだろうということで、加工を施したサンプルを同梱しました。透明なアクリルなどにも表現できるということで、サンプルは透明素材のPETを使用。透ける感じやニスのモリっとした感じが表現の幅を広げます。


外箱のシールにもこの加工を施すことで、インパクト+触りたくなってしまう効果を狙いました。

 

まとめ

DM発送後、数件のお客様からお問い合わせをいただきました。
やはりこだわりのあるお客様でしたのでターゲットとしては間違ってなかった結果に!

インパクトあるDMをお考えの方はぜひ一度ご相談ください!

 

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
ケンボー

ケンボー

デザイナー株式会社まどか
制作会社からフリーを経て、まどかに在籍。制作業務の段取り担当です。個性あふれるまどかスタッフの得意な部分をうまく引き出せるよう日々コミュニケーションとってます!デザインから出力業務、またデータ管理に関して気になるところをアップしていきます。最近の一番のお楽しみは「温泉&日本酒」。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop