訴求もできてお店が暗くならない。白インク半透明のウィンドウシール

ゲルポリ子@TAKI ゲルポリ子@TAKI

まどかのグラフィックデザイン

こんにちは。
2020年隅田川の花火大会中止が発表され、今年の夏に思いを馳せているゲルポリ子@OUCHIです。

夏の販促や装飾といえば涼やかものが好まれますが、グラフィックを半透明にすることで訴求力も損なわず、涼しさもあるウィンドウシールを作ることができます。
特に白の半透明は夏の涼しさ、冬の雪の表現を作るのにも得意です。
今回は白半透明のウィンドウシールの事例を少しご紹介させていただきます。

目次

  • イベントやインフォメーション文字を際立たせる白インクの背景例
  • 商品と文字をはっきりと背景はふんわりと。コントラストが美しい事例
  • まとめ

 

イベントやインフォメーション文字を際立たせる白インクの背景例

最初に夏っぽいことを言っておいて、いきなりクリスマスで恐縮ですが、半透明な白の前に黒で文字を入れると
文字ははっきり読めるのにはんなりとしたインフォメーションサインになります。
お客様にはショーケースの中のお菓子を一番見てもらいたいので、さりげない粋な装飾です。

こちらはSALEのサインです。背景を白の半透明にしてさらにSALEの文字を透明にしています。
中の様子がほんのりわかり、とても優しく都会的な雰囲気です。
SALEという強い訴求をうるさくならず、美しく掲示しています。

商品と文字をはっきりと背景はふんわりと。コントラストが美しい事例

こちらはアパレル様のウィンドウ装飾です。

白っぽい背景の写真にグレーの文字を乗せて、全面に50%の白引きをしています。

店内の明かりを透過して美しい仕上がりに。
主張が強すぎずお客様に見てもらえるウィンドウポスターだと思います。

まとめ

白半透明のウィンドウシールは、夏の涼やかさや冬の雪の表現に適しています。
また、写真を使ったポスターの場合もお店が暗くならない、店内の明かりで透過して美しい見た目の効果が期待できますので、やって見たい方はご相談ください!

イメージ通りのデザインを伝えられない方へ

The following two tabs change content below.
ゲルポリ子@TAKI
ゲルポリ子Webサイトの窓口としてゲルポリシートをお店づくりに役立てるサポートをしています。ゲルポリシートをきっかけに、お店づくりにおけるお客様の様々なお悩みを一緒に考え解決。ひとつでも多くの「こういうことをやりたい!」「こんなことできる?」にお応えできる様、日々考えたり、気づいたことをブログにしています。
お得意様:バレエ用品、シューズ、ライフスタイル雑貨、お洋服、コスメ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop