お菓子のパッケージが「脱プラ=紙」に変わりつつある!

コイケ コイケ

まどかのグラフィックデザイン

コロナ太りも勢いをやみませんが、家にいて動かなくてもなぜかお腹はすくもので…不思議ですよね。
子ども達のお菓子の激食いはおさまりつつあり、最近お菓子は少しずつ買わなくなってきています。
ただスーパーに行くと私が「新しいものないかなぁ?!」とついつい探してしまい買ってしまいます。
これはホントに悪い癖です。。。
ここ最近気付いたもの・新しく紙になったお菓子のパッケージを少しだけ紹介したいと思います。

 

目次

  • お菓子のパッケージが紙パッケージになりつつある!
  • こんなのありました!
  • まとめ

お菓子のパッケージが紙パッケージになりつつある!

最近CMなどでもやっているので知っている方は多いと思いますが
「パッケージに紙を使用しています」
「紙パッケージに変わりました」
など書かれたお菓子の紙パッケージをよく目にします。
プラスチックから紙へ変更していくのはもちろん地球環境にやさしいということなので素晴らしいことだと思います。
ただ紙のパッケージへの変更で意外と企業側はコストが上がってしまうようです。
ですが地球環境を考えるとやらなければいけないと企業は判断しているようで、
このような動きが少しずつ活発になりつつあり変わってきているみたいです。

 

こんなのありました!

キットカット


紙パッケージになった代表といえば「キットカット」です!
わが家もよく買いますのでこちらは知ってましたが…
またCMでもやってますのでかなり知られていると思います。
余談ではありますが、娘が3月にカナダへ留学する予定だったのですが…
留学時に持っていく日本のお土産で喜ばれるものの代表が「キットカット」らしいんです。
これは全く知らなかったんですけど…保護者会の時に先生が説明してくださいまして
みんな「へえ〜そうなんだ」「ちょっと意外だね」と声が多く出ておりました。
本題に入りますがキットカットは紙100%になっております。
またパッケージの端にこんなラインの印が入っていました↓


ここで切ると正方形の紙のサイズになりました↓

折り途中でしたので折り目が入ってきたないですが。。。
そして裏面にメッセージを書いたり折り紙にして使用するようです。
これは一石二鳥でまさに日本のお土産にはいいかもです!
折り紙にもなり、キットカットも美味しいと喜んでいただけるということなので。。。
また折り紙で外国人の方とコミュニケーションがとれて最高ですね。
つるを折ってみましたが、紙100%でしたのでかなり折りやすかったです。

 

特濃ミルク8.2


特濃ミルク最初食べた時は感動しました!
味がとっても濃厚で本当に美味ですよね。
一時期はまってましてよく食べてましたが、スーパーで見たらいつのまにか紙ッケージになっていてビックリしました。
こちらは外装の構成材質の50%以上紙が使われているようです。
また、紙に使用している印刷用のインクについてもパッケージ裏面に書いてあり
再生可能な生物由来の有機性資源で化石資源を除いた「バイオマスインキ」も使っているようです↓


https://www.toyoink1050plus.com/sustainability/environment/biomass.php
こちらも勝手に正方形に切りつるを折ってみましたが、
やはり紙50%以上ということもあり、ややコシがあり折りにくかったです↓

まとめ

プラスチックではなく紙で対応できる包装については、プラスチックごみの量を減らす努力がされており本当素晴らしいことですよね。
これからはお菓子のパッケージもプラスチックから紙のパッケージへどんどん変わっていくのかな〜と思います。
仕事をしていく上でプラスチックが当たりまえという概念をはずして、紙製のパッケージもありということも提案できたらいいなぁと思いました。
また、新しく紙になったパッケージ製品を見かけたら今後も紹介していきたいと思います。

 

店内の壁面装飾にお悩みの方へ

The following two tabs change content below.
コイケ

コイケ

デザイナー/経理事務全般株式会社まどか
東京都出身。大手精密機器メーカーで半導体設計の仕事を4年間経て、まどかに入社しグラッフィックデザインの仕事をして何十年(!?)。現在はグラッフィック半分、経理雑務半分…とこなす毎日。最近のお気に入り:東急バス、目黒探索&散歩、バーミキュラライスポット、味の素おにぎり丸…
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop