気をつけて!【Macメールアプリ】での誤送信を防せぎましょう

カザマックス カザマックス

Mac.app メールの誤送信に気をつけて

テレワークにより、メールで社員間やお客様とのやりとりが増えてきている今日この頃ですが、メールのやりとりで送信先を間違えてヒヤッとした経験はありませんか?

普段仕事で使用しているMacの【メールアプリ(Mail.app)】で誤送信を防ぐためにやっておいたほうが良いことをご紹介します。

目次

  • 指定したアドレスやドメインに印をつける
  • 宛先履歴のリスト削除
  • まとめ

指定したアドレスやドメインに印をつける

重要な送信先がすぐわかるように指定したアドレスに印をつける方法があります。

まず、メールアプリを立ち上げます。

「環境設定」を開き、「作成」タブを選択。

Mail.app 環境設定

「アドレスの設定」の「アドレスが次で終わらないものに印をつける」にチェックを入れます。

アドレスやドメインを指定

空欄にメールアドレスやドメインを入力します。(例:@madoca.co.jp)

すると、先ほど登録したドメインのメールアドレスではないものに赤い色がつきました。
該当アドレスには青い色がついています。

アドレスに色がつく

社員用メールアドレスのドメインを登録しておけば、お客様との区別がつきやすくなるのでミスがおきにくくなります。

宛先履歴のリスト削除

送信先に一文字入力するとずらっと候補が出てくるのがメールアドレスのサジェスト機能。
全てを入力することなくアドレスを設定できるので便利な反面、頭文字が一致しているということは名前が似ていたりするので選び間違えると気がつかずに誤送信してしまう可能性があります。

サジェスト機能

なるべくこのミスを減らすために宛先候補から使う頻度の低いアドレスは削除します。

まず、「ウィンドウ」から「宛先の履歴」をクリックします。

ズラッと出てきたリストから削除したいアドレスを選択してリストから削除をクリックします。

宛先の履歴

意図しないメールアドレスが登録されている場合がありますので定期的に見直すといいかもしれません。

まとめ

これからもテレワークを推進する動きがあります。情報の漏えいにもつながる誤送信を少しでも防ぐために設定していない方はぜひ試してみてください。

店内の壁面装飾にお悩みの方へ

The following two tabs change content below.
カザマックス
新潟県出身、スポーツとお酒をこよなく愛す。
商品の企画、紙媒体やWEBバナーのデザインを担当しています。店舗向けのウィンドウ装飾シール専門店「デコラヒロバ」のチームの一員として「おでこちゃん」など、イラストも描いています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop