現状復帰が絶対、 商業施設のディスプレイ演出で
活用できる魔法のシートとは!?

SHIMSADE SHIMSADE

まどかのグラフィックデザイン

ハロウィンの季節が近づき我が家でも被り物を準備したり、雰囲気を出す為に壁にシールを貼ったり・・

子供と一緒にハロウィンを楽しんでいるディスプレイ担当のSHIMSADEです。

今回は現状復帰が絶対の商業施設で、壁面にディスプレイ演出をやりたいアパレルVMDの方からの

ご相談を紹介させていただきたいと思います。

目次

  • 十分なディスプレイ演出スペースがあるけど、もう少しインパクトが欲しい
  • シートのご提案
  • 剥がした後、塗装面が剥げてしまうことがない魔法のシートとは・・
  • まとめ

十分なディスプレイ演出スペースがあるけど、もう少しインパクトが欲しい

問い合わせの内容はズバリ『商業施設の壁面に糊残りがしない(塗装を持ってこない)シートはありますか?』

マネキンが何体か置けるスペースがありシーズン演出が出来るスペースがあるのですが、

現状はイーゼルにポスターのみで後ろの壁面にもグラフィックが貼りたいとのご相談でした。

ただし、一般的な糊のシートですと剥がした後、糊残りや塗装を持ってきてしまい、商業施設からはNGが出

てしまうとのことでした。

左が現状のディスプレイ、右が新しいプランでの理想ディスプレイ

シートのご提案

クリアすべき課題は壁面に糊残りがしない(塗装を持ってこない)シートをどんなシートを使っていただくかで

した。遠方なので何種類かのシートを現場に送り、試しに貼っていただきシートを選定して頂きました。

※よく写真を送って頂いたり、壁面の材質を教えて頂き、貼れるか貼れないかをお問い合わせを頂きますが、

可能ならやはり現場で試し貼りして頂くこと一番安心です!

剥がした後、塗装面が剥げてしまうことがない魔法のシートとは・・

『施工を自分達で行う』→施工を簡単に行えるシート

『シートの上に重ねてシートを貼る』→シート同士の粘着も良いシート

このような追加のオーダーもご提案させて頂いたシートで難なくクリア。

綺麗にディスプレイして頂きいたのがこちら

もちろん、根本の悩みであった撤去時に糊残りや塗装を持ってくることなどもございませんでした。

まとめ

現状復帰が出来ずに今まで諦めていた、『商業施設の壁面にシートを貼ってグラフィックを演出する』

弊社がご提案させて頂いた魔法のシートとはこちら!ぜひお問い合わせください!

小児科、小児歯科、小児眼科におすすめ!子供に喜ばれる院内装飾シール

The following two tabs change content below.
SHIMSADE

SHIMSADE

ディレクター株式会社まどか
店舗のディスプレイや印刷の仕事をメインに、お客さまのイメージを形にすべく日々奮闘中。印象に残った事例を紹介していきます。好きな食べ物はカレーとハンバーグ、嫌いな食べ物は豆。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop