【デザイン探索記】異世界に迷い込んだ?!新感覚映画館

アマビエちゃん アマビエちゃん

まどかのグラフィックデザイン

 

こんにちは。

春の訪れに期待しつつ、花粉の到来に怯えているハッピーマウンテンです。
まだまだ寒い季節、ショッピングモールなど外に出なくてすむところを出歩いてしまう今日このごろ。

そんな中、吉祥寺PARCOに新しい施設ができました。
地下2Fにある「UPLINK」です。なにやらオシャレ空間だとか。
素敵なデザインを採集すべく行って参りました。

 

目次

  • 「UPLINK」ってなあに?
  • エレベーターを降りると…そこは異世界だった?!
  • ここに注目!ハッピーマウンテンズアイ!
  • まとめ

 

「UPLINK」ってなあに?

そもそも「UPLINK」(アップリンク)とはなんなのか?

ズバリ映画館です。(渋谷にもありますが今回は吉祥寺の方をご紹介します)

シアターの数は5つの小さな映画館です。

フリーペーパー「リビング武蔵野」、テレビ「アド街ック天国」、雑誌「OZmagazine」などのメディアにも取り上げられています。

 

メディアでの紹介で館内の写真が載っていますが、いつも、おっ!っと気になるのはカラフルな座席!

なんでも5つあるシアター内がそれぞれ違うデザインコンセプトなのだとか。

そのうちのひとつが「レインボー」というシアター。(カラフルな座席はこのシアターの写真なんです)7列ある座席のシートが、前から順に紫、青、水色、…とレインボーカラーになっており、みているだけでなんだかワクワクします。

 

エレベーターを降りると…そこは異世界だった?!

実際にデザイン探索に行ってまいりました。デザインを中心にレポートします。

エスカレーターで地下へ。

「UPLINK」施設写真_エスカレーター下

今までいた、いわゆるショッピングモールの雰囲気をまるで違うのでびっくりします。ほんのり薄暗くて…ミステリアスな雰囲気?

フロアを一周していると洞窟や、カラフルな壁、写真の壁なんかに出会います。

「UPLINK」施設写真_看板
おしゃれネオン!

「UPLINK」施設写真_チアケット売場
チケット売り場の文字もネオン。

「UPLINK」施設写真_通路
ピンク、ブルーと…カラフルな壁!

「UPLINK」施設写真_ベンチ
ベンチの背景は写真。キレイでリアルですね。

「UPLINK」施設写真_洞窟
青の洞窟。

 

ここに注目!ハッピーマウンテンズアイ!

映画館の売店をみてみましょう。
フードを売っていますが、なにやらメニューも普通と違う様子。

ここで…ハッピーマウンテンズアイ!
(これはわたくし、ハッピーマウンテン独自の目線で注目したポイントのことです)

 

チョークアート風メニュー!

「UPLINK」施設写真_売店メニュー表ビール

チョークアートの雰囲気のメニュー表。
イラストもあり、見ていて楽しげな雰囲気です。
それになんだかちょっぴり海外気分を味わえます。(メニュー表記はもろに日本語ですが……)

「UPLINK」施設写真_売店メニュー表ポップコーン
ポップコーン…おいしそう!

「UPLINK」施設写真_売店

 

いかがでしたか?

黒と濃い赤で落ち着いたイメージの強い映画館ですが、これからは映画に様々なジャンルがあるように、映画館の内装もいろいろなテーマのあるものになるかもしれませんね。

海外ではもはや座席ではなくクッションに座ってみる映画館もあるようです!

アトラクションさながらの4D上映に、テーマのある世界観、フォトジェニックなフードたち、とアミューズメント化がすすむ映画館、映画を観る予定がないのについ寄り道してしまうかも?

 

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop