ウィズコロナに必要不可欠なお店の飛沫防止対策アイテム

ロドリゲス兄弟(兄) ロドリゲス兄弟(兄)

もう梅雨がやって来ますね、、。いやはやいやはやはやはや〜〜。

リモートワーク中、朝ランをしておりましたが、しばらくは自転車通勤になると思い、先日クロスバイクを購入しましたが、や〜チャリ、たのすぃ〜〜。

最近は朝チャリ派サイクリングブルースのロドリゲス兄弟(兄)です。

緊急事態宣言が明け、全国の様々なお店も徐々に動きはじめましたが、どのお店も感染拡大防止策の対応策で追われてる状況だと思います。

多くのお店が、マスク着用や消毒液の設置、検温などを実施し、ソーシャルディスタンスを保つため店内のレイアウト変更など新しい店舗運営の方法を模索しており、従業員とお客様を守るため努力されております。

コロナ禍では対面のコミュニケーションが難しいため飛沫防止のアクリル板やソーシャルディスタンスシートを作り来店されるお客様の人数を制限したりしてサービスをしているようです。

今回はこれからお店を営業していく中で必要不可欠な飛沫防止対策アイテムをご紹介させて頂きます。

 

 

目次

  • 店舗レジカウンターに飛沫防止アクリル板
  • エッセンシャルワーカーの皆さまへフェイスシールド
  • 対面でのビジネスシーンにモバイルパーテーション
  • まとめ

 

「店舗レジカウンターに飛沫防止アクリル板」

現在、様々な店舗で使用されております飛沫防止用のアクリル板ですが種類も様々ございます。

よく見かけるのは支払時用にセンター部分を開け加工したタイプになります。

その他にも上下の位置を調整できるアクリル板なども作られております。

アクリル越しでの接客は店舗スタッフもお客さまも違和感があるとは思いますが、感染拡大を防ぐためには仕方がありません。もし透明アクリルだけでは物足りなくなった時には

アクリル板にキャンペーン告知シールを貼ったり、プロジェクターを使用しビジュアルを投影し、デコレーションしていくのも良いかもしれませんね。

 

 

 

「エッセンシャルワーカーの皆さまへフェイスシールド」

私たちが生活をしていく中で欠かせない、エッセンシャルワーカー(医療関係、食品関係、配送関係、インフラ関係)などの方々には特に必要とされるこのフェイスシールド

人との距離が近い美容室などでも使われているようです。

このフェイスシールドもいろいろな形状のものが作られており、サイズ調整ができたり、締め付けないよう額部分を発泡素材で作ったりなど工夫をして作られております。

見た目の問題で最初は戸惑うかもしれませんが、エッセンシャルワーカー以外の人も、マスク+フェイスシールドで飛沫防止対策していくのも良いと思います。

またこれから夏に向けて暑くなってくる中、マスクで熱中症になる危険性もありますので、風通しの良いフェイスシールドで飛沫対策していくのが常識になるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

「対面でのビジネスシーンにモバイルパーテーション」

店舗だけではなくこれからは学校や塾、仕事の商談等で活躍しそうなアイテムがこちらのモバイルパーテーションです。

高透明でいて何と言っても持ち運びが便利なコンパクトタイプの飛沫防止対策アイテムになります。

鞄などに入れて移動も出来るので使い勝手良し。

固定ではなく持ち運び可能なアクリル板ですので、いろいろなところで人に会う方などは、1つ持っておくと良いかもしれませんね。

 

 

「まとめ」

リモートワークでも仕事できるじゃん!って思ってる人はたくさんいると思いますが、やはり人と会って仕事がしたいもんですよね〜。その為にも飛沫防止対策を徹底していくのは大事なことですので、まだご用意していない方は弊社でも制作させて頂いておりますので、いつでもご相談下さいませ。ガンバ!

 

店内の壁面装飾にお悩みの方へ

The following two tabs change content below.
ロドリゲス兄弟(兄)

ロドリゲス兄弟(兄)

ディレクター/マネージャー株式会社まどか
1974年生まれ湘南爆走しない族出身。
まどか4番ピッチャーのロドリゲス兄弟(兄)です。
ロックンロールとカレーが大好きなノーガード派。
主に走りながら考えたり怒りながら笑ったりしてます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop