無駄がなく美しいサインの実現!アルミ複合板×ゲルポリの展示会看板

ゲルポリ子@TAKI ゲルポリ子@TAKI

まどかのグラフィックデザイン

こんにちは、ゲルポリ子@TAKIです。
今年の夏はものすごく暑くて、去年買って出さなかったビニールプールをついに出しました!休みの日などに入って涼みたいと思います。
今回は、企業の展示会で使っていただいている玄関の看板についてご紹介したいと思います。

目次

  • 設置を想定していない場所に展示会の看板ビジュアルを作成したい
  • 狙い通りの仕上がり!?〜完成まで
  • まとめ

<PR>

設置を想定していない場所に展示会の看板ビジュアルを作成したい

「展示会のビジュアルを作りたいのですが、設置場所がデリケートな塗装になっているのでどうでしょうか」というご相談がありました。

設置場所は壁から少し出っ張って電飾が付いて二重になっている壁でさらにその表面に立体的なロゴが貼ってあります。
壁の塗りとまた違う柔らかい塗装になっているようで何かシートを貼るのは難しそうです。


ただでっぱっている壁は少し上に張り出しているので、フックをつけて取り外しができる看板をとりつけることはできそうです。

そしてこれが今回の設計図です。
実際にやってみましょう。

狙い通りの仕上がり!?〜完成まで

板は軽くて丈夫なアルミ複合板を採用し、シートを貼りました。

フックは木材で作り、内側にベロアを貼り引っ掛け部分が傷つかないようにして、壁に引っ掛けるとうまくはまりました!


こちらが正面からの完成形です。
出っ張り部分の壁にぴったりはまり、電飾効果も得ることができています。

こちらが2021年の冬ですが、

2022年春にもこの看板が使えました。

アルミ複合板に貼っていたのはゲルポリシートでしたので、シートがはがせて簡単に新しいシートを貼ることができました!


同じ看板とは思えないと思います。

まとめ

当社では板物の直接印刷ができるのですが、それをすると板は毎回作り変えることになります。今回の方法でしたらシートのみ張り替えていけば何回も綺麗な状態で板が使えるますので多少ですが環境に優しいと思います。
さらには経費の節約にも。板代はもちろん板だとどうしても運搬費がかかりますがシートのみでよいのでその部分も節約ができます。
そのような諸々の理由でアルミ複合板とゲルポリの組み合わせはおすすめです!
もし毎回つくっている看板に改善が欲しい!と思っている方がいましたら是非当社にお声がけください。

イメージ通りのデザインを伝えられない方へ

The following two tabs change content below.
ゲルポリ子@TAKI
ゲルポリ子Webサイトの窓口としてゲルポリシートをお店づくりに役立てるサポートをしています。ゲルポリシートをきっかけに、お店づくりにおけるお客様の様々なお悩みを一緒に考え解決。ひとつでも多くの「こういうことをやりたい!」「こんなことできる?」にお応えできる様、日々考えたり、気づいたことをブログにしています。
お得意様:バレエ用品、シューズ、ライフスタイル雑貨、お洋服、コスメ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop