働き方改革とお店。店休日をお知らせする店頭告知アイディア

ゲルポリ子@OUCHI ゲルポリ子@OUCHI

こんにちは!
一年くらい風邪を引いていなかったのに、
春の今になって急に鼻水が…これってもしかして花粉症かしらと心配しているゲルポリ子@OUCHIです。

春といえば2019年4月から安倍内閣が「働き方改革」を開始しますね。
当社でも有給を推奨したり、残業を減らす努力をしたりと改革をしており、取引先様にも少しずつご理解いただくよう努力しています。

当社のように対会社の場合は、通知を出したり直接説明したりでなんとかなりますが、
個人のお客様が関わるお店で、もしお休みを増やすような場合は、お客様のご迷惑がかからないように周知を徹底したいですよね。

今回は当社クライアントも実施している店休日をお知らせするアイディアをご紹介させていただきます。

 

目次

  • 働き方改革とお店
  • なるべく多くのお客様に見てもらいたい!
  • 手軽に取り替えられるPiTAシール
  • まとめ

 

働き方改革とお店

4月1日からの「働き方改革」に向け、世間の動きが高まっていますが、働き方改革とは簡単にこの3つのことです。

「働き方改革」
・労働生産性の向上
・非正規雇用の格差改善
・長時間労働の是正

このことで24時間営業や年中無休だったお店が、早く店じまいをしたり、店休日ができたりと変わってきています。

年中無休からの店休日新設定はお客様には確実に知らせないと、かなりがっかりされてしまいます。

お客様に告知する方法は、ホームページ、SNS、ダイレクトメールなどWebでの方法がありますが、店頭での告知も大切です。

事前にネットの情報で知っていた場合は現場での告知を目にすることで情報の確認にもなりますし、
ネットやダイレクトメールで情報を流しても、自分が知りたかった場合しか目に止まらないことが多いため、気付かれないことがあるからです。

 

なるべく多くのお客様に見てもらいたい!

お店のなかでお客様が自然と見てしまうところはどこでしょうか?おすすめのPOPとともに3つピックアップしてみました。

その1 レジ周り

会計時は商品を包んでもらったり、クレジットカードの処理だったり何かと待ちが発生します。
お客様が止まっているのでレジ横に告知があればお客様の目に入る可能性が高くなります。

・足つきPOP

どこにでも置ける、すぐに片付けられる、足つきPOPは使い勝手がよくお値段も手頃。ハレパネやアクリルスタンドなどバリエーションも豊富です。

 

・POPシール

作業スペースを気にしなくていいPOPシールは、レジカウンターや壁などに。シールは1ヶ月で貼り替えるのではってはがせる素材だと尚いいです。

 

その2 エントランス

お客様が絶対に通る場所といえばエントランス。ゆっくりお買い物に来ている方、急いでいる方、
いろいろな方がいるので、入る時、出る時、お客様が両方目にできるようにしておくと効果がありそうです。

 

・ウィンドウシール

自動ドアのドアや戸袋には両側から見えるように告知をしておけば、出入り時はもちろん、お店が閉まっている時にも見てもらえます。

・ポールサイン

スリムで目線の高さに告知できるポールサインはOPENタイムにはエントランスの脇に、CLOSEタイムにはドア真正面に置いておきましょう。

その3 試着室やトイレ

試着室やトイレにあるものは鏡です。鏡は置いてあるとなんとなく気になって見てしまいます。
鏡の役割を損なわないようにさりげない告知がいいと思います。

 

・ウィンドウシール/POPシール

鏡であればお客様の邪魔にならない隅の方、壁であればに控えめに告知をしましょう。

手軽に取り替えられるPiTAシール

ご紹介したPOPシールで特におすすめなのが、PiTAシールです。
冒頭の当社クライアントもPiTAを使って店休日のお知らせをしています。

PiTAは店内のいろいろな場所に貼り付け可能な素材です。塗装壁はもちろん、クロス壁、木、窓、コンクリートにだって貼れちゃいます

https://hiroba.madoca.co.jp/lp/pita/

お店のお休みが不定休なので毎月1ヶ月前の月末からPiTAでお知らせを作り告知しています。
毎月月末という決まった時期に前もってお知らせするルーティーンができるとお客様もそろそろ告知がでるはず…とわかるので安心ですね。
>>PiTAで装飾|静電気で壁を傷つけず・汚さずポスターを貼って店内装飾

まとめ

働き方改革で増えるかもしれない店休日。
元号が変わり、消費税が変わり、オリンピックに向けて世の中がどんどん変化していきますが、お客様との関係は変わらずにいれたらと思います。

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
ゲルポリ子@OUCHI

ゲルポリ子@OUCHI

ディレクター株式会社まどか
ゲルポリ子Webサイトの窓口としてゲルポリシートをお店づくりに役立てるサポートをしています。ゲルポリシートをきっかけに、お店づくりにおけるお客様の様々なお悩みを一緒に考え解決。ひとつでも多くの「こういうことをやりたい!」「こんなことできる?」にお応えできる様、日々考えたり、気づいたことをブログにしています。
お得意様:バレエ用品、シューズ、ライフスタイル雑貨、お洋服、コスメ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop