ゲゲゲの ”ゲルポリシート” を選ぶべき3つの理由

ロドリゲス兄弟(兄) ロドリゲス兄弟(兄)

まどかのグラフィックデザイン

 

おはようございます。

まどか4番ピッチャーのロドリゲス兄弟(兄)です。

つぶあん原理主義でいた私ですが、最近こしあんも好きになり、

店頭でどちらにしようか迷うまでになってしまいました。

そんな時、私はブルース・リーの言葉を思いだし決断することにします。

「考えるな!感じろ!」

 

ご紹介させて頂きたいゲルポリシートにハマる3つの理由は、

まさに「考えるな!感じろ!」なんです。

先日、カッティングシート至上主義のお客さまから、

ゲルポリシートはそもそも何がそんなに良いの?

と質問されました。私が伝えた言葉は、まず何より「カンタン」

そこで今回、ゲルポリシートを知ってるけど導入に躊躇されてる方へ、

ゲルポリシートの良さを感じて頂きたく

”3つのカンタン”を簡単にまとめてみました。

 

 

 

目次

  • ゲゲゲ!ゲルポリシートは透明度が抜群だからカンタン
  • ゲゲゲ!ゲルポリシートは勝手に吸着だからカンタン
  • ゲゲゲ!ゲルポリシートは一瞬で撤去だからカンタン
  • まとめ

 

 

『ゲゲゲ!ゲルポリシートは透明度が抜群だからカンタン』

上記写真のウィンドウビジュアルですが、

どうやって貼ったか分かりますか?

この小さな丸を1枚1枚貼っていくのは大変ですよね?

ゲルポリシートは透明シート素材の中でもダントツの透明度があるので、

このビジュアルの場合はシートを2枚貼るだけでOKなのです。

 

またこちらの上記写真のように、コピー、商品写真、目立たせたい部分、

雰囲気だけ見せたい部分を1枚のシートの中に様々なビジュアルを表現したい場合などにも

もってこいの素材なのではないでしょうか。

別々のパーツで貼っていくとこれもまた大変な作業になりますしね。

これも” 超 ”透明度が高いからできる表現なのです。

感じていただけましたでしょうか?

 

『ゲゲゲ!ゲルポリシートは勝手に吸着だからカンタン』

ご覧の通り、置くだけで勝手に吸着する性質があります。

ゲルポリシートのこの ”勝手に貼りつく” 感は他のシートにはない魅力の一つで

最初は慣れるまでに空気が入ったりしてキレイに貼れない場合もありますが、

慣れてくればスキージを使わずに貼れるようになります。

そうなれば、あなたも一人前のゲルポラーです!

最初の貼る位置をしっかり決め、ゆっくりセパレートを剥がして貼れば、

あとは勝手に吸着していきますので。

感じていただけましたでしょうか?

 

『ゲゲゲ!ゲルポリシートは一瞬で撤去だからカンタン』

ゲルポリシートを使って頂いてるお客さんが、

口々に言うセリフですが「撤去がカンタン!

何といっても” 超 ”のつく再剥離素材ですので、

従来の糊付きタイプのシールとは大きく違います。

普段自ら装飾をされてる方々ならお分かりだと思いますが、

撤去の時間はなるべく短縮したいものですよね。

ゲルポリシートなら、あっチュー間に一瞬で剥がすことができますよ。

もちろん糊は残らないので撤去後のクリーニングは不要です。

感じていただけましたでしょうか?

 

まとめ

カンタンなご紹介でしたが、

ゲルポリシートにハマる理由を感じていただけましたでしょうか?

もし、少しでも感じていただけたならば、

ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲルポリシートを一度試してみてはいかがでしょうか?

表現の幅がグン⤴︎と広がり、”ハマる”かもしれませんよ。きっと。

 

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
ロドリゲス兄弟(兄)

ロドリゲス兄弟(兄)

ディレクター/マネージャー株式会社まどか
1974年生まれ湘南爆走しない族出身。
まどか4番ピッチャーのロドリゲス兄弟(兄)です。
ロックンロールとカレーが大好きなノーガード派。
主に走りながら考えたり怒りながら笑ったりしてます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop