旅レポー2月の軽井沢でスキーもせずにたくさん楽しむ大人の旅行記

ゲルポリ子@TAKI ゲルポリ子@TAKI

まどかのグラフィックデザイン

こんにちは。ゲルポリ子@OUCHIです。

会社の別荘を使わせてもらえることになったので大人6人で真冬の軽井沢に行きました!
朝10時上野集合からスタートです!

「あさま」に乗り込み、うえーいとビールを飲んで1時間半、


あっというまに軽井沢到着!

一行はトヨタレンタカーへ。大きな善光寺 七味唐辛子を模した椅子がカワイイ。

ノンアルメンバーの運転で朝の連続テレビ小説「おひさま」の舞台である安曇野にレッツドライブ!

目次

  • 安曇野お蕎麦とわさび園
  • 旧軽井沢でパンとドイツ料理
  • トリックアート美術館
  • ジビエ料理とプリンスショッピングプラザ
  • まとめ

安曇野お蕎麦とわさび園

安曇野までは高速を使って1時間半。
雪道を心配していたけれど道路に雪はナシ。

あれよあれよと安曇野に到着!
長野での最初の腹ごしらえは安曇野で蕎麦が食べたい!

到着したのは手打ちそば「上條」さん。

そば処 上條
住所 穂高5256-1
TEL 0263-82-4411
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
http://kamijo.com/index.html

来てみてびっくり!ネットだけの情報からは想像できない、お洒落で落ち着いたすてきなお店です。
おひさまの「百白花」に似た風情を感じました。


奥には迷路のような隠れ家のようなお洒落なフォトギャラリーがあります。
ギャラリーを楽しんでいるとお料理ができていました。


絶妙な火加減のさくらカツは中身はほとんど馬刺しで香ばしい。


いろいろなものが少しずつ入っている天恵そば。水どころだけあって、水蕎麦がついている。
薬味のわさびがこれまた、わさびの名所だけあってツンと効く!
なにもかもが繊細で美味しかったです。
さてさて、お腹もいっぱいになったところで、本当の百白花があった場所、「大王わさび農場」へ。


おお、ここはおひさまで斉藤由貴さんが車を走らせた一直線の道だ!
ここを抜けたら大王わさび農場です。


水草が揺れる清流。これは、めちゃくちゃおひさまっぽい絵面ダァー!
広大なわさび畑は好きに散策することができ、とても清々しい!

大王わさび農場
住所 長野県安曇野市穂高3640
TEL 0263-82-2118

旧軽井沢でパンとドイツ料理

安曇野の後に車で白糸の滝に行きたかったけれど、薄暗くなってきたので軽井沢の別荘へ。
時刻は17:30。荷物を置いて旧軽井沢へGO!

しかし、ここで、大誤算!
有名なパン屋さんに行って朝食を調達しようと思っていたのに、旧軽井沢についたら真っ暗…
なんとほとんどのお店が17:00 CLOSEだった!
だが私はあきらめず、闇の中嗅覚をたよりに「ベーカリー&レストラン 沢村を発見。
テイクアウトができたのでハード系の美味しそうなパンとジャムをゲットしました(^v^)


ベーカリー&レストラン 沢村 旧軽井沢
住所  389-0103 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢12-18
TEL 0267-41-3777
https://www.b-sawamura.com/shops/kyukaru.php

このあたりで、とんぼの湯という温泉に行こうと計画していたのですが、バスが18時台で終了&湯上り寒くてカゼひきそうなのでパス。

このまま夕食へ!軽井沢といえばソーセージかなと浅い考えから

レストラン・カフェ キッツビュール」さんにお邪魔しました。

レストランカフェキッツビュール
TEL 0267-42-1288
住所     長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-1
営業時間     08:00~23:00
https://kitzbuehl.jp/

白状するとこの日までビールはサッポロが一番美味しいと思っていた…
しかし、このビットブルガーというビールは泡がクリーミーで口あたりがよく芳醇な味わいで美味しくお気に入りになりました。

さらに、ソーセージもドイツのよりシャウエッセンだと思っていたけど、いろいろなスパイスが効いていてすごく美味しい!
今まで食べたドイツソーセージとは何かが違う…!

ザワークラウトの酢加減といい、マッシュポテトのなめらかさといい、軽井沢じゃなかったら月一回は来たいのに〜。

ワイルドな気持ちで食べられるトロトロのアイスバイン!

欧米の人たちが避暑地にしている場所だから、こんなに美味しいのか…それともこれが本物なのか…

トリックアート美術館

翌朝、昨日買った沢村のパンを食べて散歩しながら「トリックアート美術館」へ。

トリックアートミュージアム軽井沢
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢809
TEL  0267-41-1122
http://art-karuizawa.com/

これは!?

不思議な部屋に入ると巨人と小人に!

お皿に置かれた生首

肉眼だとふーん…で終わるけれど写真を撮るとギミックが楽しい!
結構大人たちだから楽しめるか心配だったけれど、みんなノリが良くて面白かった(^_^)

実は当社でもプチトリックアートを作っています。しかも壁に簡単にはれてサッとはがせます。その名も「静電ヤモリ」!!
自分でもトリックアートをやってみたい方へのお試し用として販売しています(宣伝おわり)。

ピタッと静電ヤモリ3匹入って¥774 (税込 ¥835)

ジビエ料理とプリンスアウトレット

トリックアートを楽しんだ後は、長野に来たらジビエ(野生鳥獣の食肉)にチャレンジしたいよね〜

ということで、「軽井沢 ベジビエ」へ。

住所 長野県 北佐久郡軽井沢町 軽井沢東 184-1
TEL 0267-41-6939
https://www.facebook.com/vegibier/

まぁ〜お洒落なカフェ!ここでは新鮮野菜とジビエのサンドイッチやパスタが食べられます。


初めてのジビエの感想は、鹿は馬っぽくて猪は羊と豚みたいな感じだった。
クセもなくお野菜もたっぷりで美味しい。さらに付け合わせのポテトが美味しい。
ベジタブルとジビエでベジビエ!看板に偽りなし!

さて、目的のジビエチャレンジ達成で最後に「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」へ。
10年ぶりに来ましたがお店の場所が結構変わってる!このさいいっぱい買おうと思ったけど、ウロウロしている間にタイムアップ!!
長野の思い出にアウトレットでおやきを食べました。


軽井沢・プリンスショッピングプラザ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
http://www.karuizawa-psp.jp/

まとめ

2月の軽井沢でスキーもせずにたくさん楽しむ大人の旅行記いかがでしたか。
自分なりには、ほぼ予定どおり進行できて楽しかったです。
誤算は旧軽井沢のお店の閉店時間が早かったこと、別荘の近くにコンビニがない!ということでした(> <)
避暑地かスキーで有名な軽井沢ですが、他にもまだ見所はあるはず!
冬の軽井沢に行く方の参考になれば幸いです。

シメは大王わさび農場のおみやげ生わさびでローストビーフ丼!

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
ゲルポリ子@TAKI
ゲルポリ子Webサイトの窓口としてゲルポリシートをお店づくりに役立てるサポートをしています。ゲルポリシートをきっかけに、お店づくりにおけるお客様の様々なお悩みを一緒に考え解決。ひとつでも多くの「こういうことをやりたい!」「こんなことできる?」にお応えできる様、日々考えたり、気づいたことをブログにしています。
お得意様:バレエ用品、シューズ、ライフスタイル雑貨、お洋服、コスメ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop