入居者様もきっと喜ぶ
レンタルオフィスでの簡単装飾シート

テレワークになって約2ヶ月、毎朝の散歩で野鳥や道端の花を見るのが少し楽しみになってきたケンボーです。
我が家の周りには田園風景が広がり、何気にテレワークの散歩には快適です。こうやって自然とのふれあいを増やしながら年をとっていくのでしょう…。

ところで、そんなコロナウイルスの影響で、テレワークでの働き方がどんどん一般化されてきてます。ただ、テレワークとはいってもいわゆる自宅での作業となるとなかなか環境的に仕事もはかどらず…、といった方も多くいらっしゃるようで、今後レンタルオフィスなどの貸しスペースの需要もますます増えてくるのではと思われます。
そこで今回は、そのようなレンタルオフィスにおいて、今まであまり行われていなかったと思われる、オフィススペース内の壁やガラス面へのサインや装飾が簡単にできるシートのご紹介をしようと思います。

 

目次

  • 入居企業様のサイン
  • 目隠しシート
  • 共有スペースの告知
  • 共有スペースのイベント装飾
  • まとめ

入居企業様のサイン

レンタルオフィスはある一定期間の使用で入居者様が入れ替わるかと思います。そうなってくると、そのオフィススペースの壁などに何かを貼ったりするのは避けてしまいがちですね。

そこで弊社で扱っている簡単に貼ってはがせるシートを使用すれば、会社のロゴマークを壁やガラスに貼ることができます。そうすることで、入居者様は自分のオフィススペースがわかりやすくなり、また他の入居者様にとってもスペースの認識度が上がります。

弊社では壁に関しては「PiTAシート」、ガラス面に関しては「ゲルポリシート」というシートを主にご紹介しています。このシートに関しての詳細はこちらをご確認ください。

●PiTAシートはこちら

●ゲルポリシートはこちら

目隠しシート

最近はガラスで仕切られているオフィススペースも多く見られます。開放感があり、見た目にもキレイですよね。

ただ、外から丸見えすぎるのは少し抵抗があるという方もいるかと思います。

オフィススペースによっては、最初から目隠し用で曇りガラスのような仕様にされている場所もあるかと思いますが、後からでもこの目隠しシートを貼ることは可能です。この場合も上でご紹介したゲルポリシートを使用します。もちろん簡単にキレイにはがせる素材ですので、原状回復も問題ないです。

 

共有スペースの告知

レンタルオフィスの中にはコワーキングスペースと呼ばれるタイプの場所もあります。共有スペースがあり、入居者様同士のコミュニケーションを目的にしているスペースです。

このようなところでは定期的に交流イベントを開催しているところも多く、その告知を壁に貼っていることも多いようです。

通常ですと壁にセロテープで貼ってしまうことが多いかと思いますが、上でご紹介したPiTAシートを使用すれば、セロテープなしで簡単に貼ることができます。また、はがすのも驚くほど簡単です!

 

 

共有スペースのイベント装飾

上で記載しました共有スペースですが、ハロウィンやクリスマスといった季節的な大きなイベント時にはいろいろ装飾して、楽しい気分になれる空間を作りたいですね。

そんな時でも壁やガラス面、また床などにシートで装飾することができます。

あらゆる「面」に装飾することで、簡単に楽しい空間を作り出すことができ、入居者様同士の会話もはずみそうですね。

 

まとめ

レンタルオフィスはあくまでも「貸しているスペース」「借りているスペース」ですので、なかなか壁などに装飾するという考えは浮かばないかと思います。サインや装飾をすることによって、少しでも入居者様の快適なビジネス空間づくりのお手伝いができればと思います。

 

イメージ通りのデザインを伝えられない方へ

The following two tabs change content below.
ケンボー

ケンボー

デザイナー株式会社まどか
制作会社からフリーを経て、まどかに在籍。制作業務の段取り担当です。個性あふれるまどかスタッフの得意な部分をうまく引き出せるよう日々コミュニケーションとってます!デザインから出力業務、またデータ管理に関して気になるところをアップしていきます。最近の一番のお楽しみは「温泉&日本酒」。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop