うまく貼れない!ゲルポリシートをキレイに貼るコツ

ロドリゲス兄弟(兄) ロドリゲス兄弟(兄)

おはようございます。

まどか4番ピッチャーのロドリゲス兄弟(兄)です。
突然ですが、あなたはどんな人がタイプですか?
おもしろい人、オシャレな人、くさい人、クセっ毛の人、やさしい人、やんちゃな人、
いろんな人がおりますが、私は、ズバリ ”キレイ好き” な人がタイプであります。
清潔感のある人はそれだけでポイント高いっぺではないでしょうか。
ウィンドウ装飾も同じであります。
ゲルポリシートを貼る際に何より大事なのは、

「清掃(清潔)」なのであります。

もしかして、ウィンドウを雑布で拭くだけでOKだと思ってませんか?
もちろん、それでもシートを貼ることはできます。
貼ることはできますが、、、”キレイに貼る” ためには、それだけでは上手くいきません。
そこで今回はゲルポリシートを貼る際の ”清掃” についてご紹介させていただきます。

目次

  • ウィンドウ清掃にあるとイイなの”スクレーパー”
  • ”スクレーパー”の使い方
  • 飛散防止フィルムをチェックすべし!
  • まとめ

ウィンドウ清掃にあるとイイなの”スクレーパー”

はじめにウィンドウを霧吹きなどで水をかけたあと、

通常は雑布などで水を拭きながらウィンドウのホコリをとり、

カラ拭きするケースが多いのですが、

実際のところは、雑布にもホコリはついてるのです、、、。

これではウィンドウはキレイになりません。

そこで登場するのが写真にございます”スクレーパー”というアイテムです。
(ホームセンターなどで1500円前後で売っております)

伝わってますでしょうか?

”スクレーパー”の使い方

上の動画のように刃を斜めに寝かせて水を切ってください。

刃を縦にしてしまうとウィンドウに傷が入ってしまうので要注意です。

伝わってますでしょうか?

じゃ、早速!と思ったあなた。ちょっと、待った!!

スクレーパーを使うにあたって、使い方と同じく注意しなければいけないことが・・・。

飛散防止フィルムをチェックすべし!

飛散防止フィルムとは、何らか衝撃でガラスが割れた際に、ガラスの破片が飛び散らないように、

ガラスのどちらかの面に飛散防止フィルムシートが貼ってあります。
(貼ってない強化ガラスなどもあります)

飛散防止フィルムが貼ってある場合はガラスの大きさによっては下の写真のようなフィルムのつなぎ目が見えることがあります。

この飛散防止フィルムが貼ってある面には、スクレーパーは使えません。

飛散防止フィルムに傷がついてしまいます。

その場合、飛散防止フィルムを貼り替えなくてはいけなくなるケースがありますので注意してください。

飛散防止フィルム面をキレイにしたい場合は水やアルコールなどで清掃をしなくてはなりません。(やさしく拭く)

仮に雑布などで汚れを落としたいがために必要以上に強く拭くことは、スクレーパーと同じくフィルムに傷が入ってしまいます。

雑巾が心配な方はキッチンペーパーやウェスなど柔らかいものがオススメです。

伝わってますでしょうか?

まとめ

カンタンなご紹介でしたが、伝わってますでしょうか?

ウィンドウシートを貼る前にとにかく清掃をキチンとすればキレイにシートを貼れます

そのために日頃からコツコツと清掃することを心がけましょう。

やっぱりキレイ好きがいいですね!

店舗の窓にクリスマス装飾をしたい方におすすめのシール

The following two tabs change content below.
ロドリゲス兄弟(兄)

ロドリゲス兄弟(兄)

ディレクター/マネージャー株式会社まどか
1974年生まれ湘南爆走しない族出身。
まどか4番ピッチャーのロドリゲス兄弟(兄)です。
ロックンロールとカレーが大好きなノーガード派。
主に走りながら考えたり怒りながら笑ったりしてます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop