貼るだけじゃない!照明でここまで変わるゲルポリシートの使い方

ロドリゲス兄弟(兄) ロドリゲス兄弟(兄)

 

Shine a light

おはこんばんちは。
最近、疲れた、しんどいが口癖になっており体力も落ちてきたので週末ジムでカラダを鍛えておりましたが

汗をかいたあとのビールがおいしくてジムに通ってると気づいてしまった(知ってましたが、、)
プラスマイナスゼロ男4番ピッチャーロドリゲス兄弟(兄)です。

ローリングストーンズのミックジャガーは74歳にしてあのビンビンバディ!

もっと自分もストイックになろうとちょびっと思う今日この頃。ってなことで、

今回はローリングストーンズの名曲「shine a light 」のゲルポリバージョンのお知らせします?

こちらはライブが始まる時の照明(明かり)を照らせ!という意味合いですが、

ゲルポリシートも明かりを照らすと、ちょっ〜とおもしろい効果になるのであたます!

ゲルポリシートに灯りをつかう効果的な演出の一例をお届けします。

では、Start Me Up!!

目次

  • 店内照明とゲルポリは相性抜群!
  • 透明ゲルポリは背後のディスプレイに注意!
  • まとめ

店内照明とゲルポリは相性抜群!

上の写真は、水しぶきのビジュアルをカラーインクのみにしてホワイトインクを使わず

あえて透過性を持たせゲルポリシートを貼りました。そこに店内側からライトを照らすと、

このように店内側もほんのり見せつつシートが光って見えたりする効果があります。

このデザインでホワイトインクを引いてしまうとスプラッシュ(水しぶき)の部分は

ベタっとした感じになり光を通さなくなります。

水しぶきのパ〜ン感がカラーのみで表現することにより上手く表現されてる演出ですね。

 

こちらはホワイトインクならではの表現です。

写真ではわかりにくいですがビジュアルの背景を、

100%の部分から~70%~50%とホワイトインクのグラデーションで仕上げております。

日中は乳白色で店内を目隠しするようにし、夜間は店内からの明かりで、

このようにうっすら透けて見える効果を狙いました。

ゲルポリのような透明素材には照明をプラスして演出効果アップすることが可能です。

 

透明ゲルポリは背後のディスプレイに注意!

先ほどご紹介したようにライトをあてたりして環境によって効果を発揮しますが、

注意しなくてはいけない点もございます。

透明素材にカラーだけの印刷ですと店内の背景の色を拾ってしまうことがあります。

写真のように円の左半分は背景が白く赤の色もはっきり見えますが、

店内が暗かったり、濃い色がありますと写真右半分のように

ビジュアルが見えなくなってしまったり色が暗くなってしまうことがあります

なのでシートの背景に暗い色の服や装飾がある場合は注意が必要です。

まとめ

ゲルポリシートのように透明素材を使ったウィンドウ装飾は、明かりを照らすことによって、

日中のイメージとはまた違う顔になりおもしろい演出ができます。

照明の位置や背景の色など注意しないといけない点も多いですが、

うまく使いこなせばステキなイカした演出ができると思います。

時間やコストが許すのであればぜひサンプルで雰囲気を確認してみたほうが良いと思います。

ご不明な点や実例など知りたい方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

こんな場合もライトを照らせば、より効果的に見えるはずです、、。んなことぁない!

May the good Lord shine a light on you ♫

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
ロドリゲス兄弟(兄)

ロドリゲス兄弟(兄)

ディレクター/マネージャー株式会社まどか
1974年生まれ湘南爆走しない族出身。
まどか4番ピッチャーのロドリゲス兄弟(兄)です。
ロックンロールとカレーが大好きなノーガード派。
主に走りながら考えたり怒りながら笑ったりしてます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop