東京発!冬の軽井沢を楽しむ1泊2日ファミリー旅行
雪を楽しむ編

カザマックス カザマックス

まどかのグラフィックデザイン

スキー旅行
こんにちは、小さい頃から杉に囲まれて強く育ってきたのに・・・ついに2019年花粉症デビューしてしまった気がするカザマックスです。

昨年から当社の福利厚生でタイムシェア可能となった全国の宿泊施設の中から軽井沢の施設を家族で利用してきました。軽井沢といえば、避暑地として有名ですが今回は冬真っ只中!!「東京発!冬の軽井沢を楽しむ1泊2日ファミリー旅行」と題して冬の軽井沢の楽しみ方をご紹介したいと思います。

目次

  • 今回の旅のテーマ
  • 軽井沢スノーパークで雪を楽しむ
  • カザマックス目線の「雪を“さらに”楽しむ」ためのプチ情報!
  • まとめ

今回の旅のテーマ

まず、「冬の軽井沢!」そして「1泊2日」そして「子連れ」というキーワードで考えた結果、

1日目は スキー場で雪を楽しむ!
2日目は イチゴ狩りにいってたらふく食べる!

今回はテーマをこの2つに絞りました!!!(いつもならビッチビチに行くところを詰めこむんですが今回は冬なのでゆっくりと・・・)

軽井沢スノーパークで雪を楽しむ

では早速1日目、「雪を楽しむ編」からいってみましょう♪

朝7時、車で都内出発!
朝ごはんに♪おやつに♪ドリンクに♪と買い込んで、ガゾリンを入れて・・・とやっていたらあっという間に30分くらいロスしてしまいました。ようやく外環自動車道から関越自動車道にのります。つづいて藤岡JCTから今度は上信越自動車道へ入り碓氷軽井沢ICで高速道路をおります。事故渋滞が発生し、2時間半ほどで到着するかなという見込みがはずれ、なんとPM12:00、目的地「軽井沢スノーパーク」に到着しました。

今回宿泊予定のホテルは軽井沢駅のほど近く。当初は駅近の軽井沢プリンススキー場を考えていましたが、ネットで色々と調べていると軽井沢駅から車で35分ほどの場所にファミリーやスキー・スノーボードが初心者の方にぴったりな「軽井沢スノーパーク」なるスキー場を発見しました!

私がこのスキー場に行くことを決めた理由は・・・

①リフト券付き手ぶらプランがある
②キッズゲレンデが充実している
③イベントでビールが無料で飲める!!

この3つです!!!

【その1】リフト券付きの手ぶらプラン!

ウェアは持っていたのですがスノボ(我が家はスノボ派)の板がないので、当初板やブーツはそれぞれレンタルする予定でした。

しかし、それぞれにレンタル代とリフト代と・・・と計算していくと結構な金額に。結局のところ何も持たないで行って、全部セットでまるまる借りてしまった方が荷物も減って楽でおトクなのでは?!という結論に達し、手ぶらプランを利用しました。

小物まで全てセットになっているので、スノボ練習中の子ども用にヘルメットまで借りることができてとっても良かったです。

軽井沢スノーパーク手ぶらプラン
引用元:プレジデントリゾート軽井沢

 

【その2】キッズゲレンデが充実している!

子連れなので、雪遊びグッズがたくさんあって楽しめるところスノボ練習中のこどもが安全に滑れるところがあるといいなと思っていましたが、こちらはまさに希望通りでした。

さすが、「国内初!ウェルカムファミリー認定スキー場 第1号!」というだけあります。

ちびっこゲレンデでは、ソリ、ちびチュービング、ミニ雪上アスレチック、ミニスノーストライダーなどが無料でレンタルでき、思う存分滑って遊べます!小さいお子さんもOK、親子で滑れるソリもあります。

プチあさま
また、「プチあさま」↑↑という大きな雪山がありました。デコボコしていたり、トンネルがあったり、滑り台があったりと、こどもたちがツルツルコロコロ滑りながらも一生懸命頂上を目指し、登って楽しんでいました。

また、入り口付近には“リフトに乗るにはまだ早い”という、ちびっこにぴったりなエスカレーターで登れるミニゲレンデがあります。我が家もお兄ちゃんがスノボ2回目の挑戦だったのでこちらで何回も何回も自分で滑って感覚を覚えていました。

子どもって本当に凄いなと感心してしまったんですが、転び方や止まり方、立ち方、向きの変え方など一通り覚えると、あとは自由に滑って転んでだんだんと勝手に滑れるようになってくるんです!!

お兄ちゃんと一緒にリフトに乗ってスノボをやるのが1つの夢だったのですが、それも実現しました。こんなに早く一緒に滑れるようになるとは思わなかったので、エスカレーターで登るゆる~いゲレンデがあって本当に良かったな!と思いました。お子さんと一緒にスキーやスノーボードを楽しめるようになりたい方はここで練習がオススメです。

【その3】軽井沢のビールが無料で試飲できるイベント!

これがあるということをHPで確認し、これは最高だ!!ということで行ったのですが、現地ですっかり忘れておりました。普通に食堂でビールを買い飲んでしまいました、ハイ。無念。次回に期待です。

あとは、ゲレンデで流すBGMをリクエストできるイベントもやっていましたよ。X JAPANや広瀬香美さんの曲が流れてきてテンションがあがりました!子どもたちは、自分がリクエストした「パプリカ」という曲も流してもらえたので、とても喜んでいました。

他にも日によって駄菓子詰め放題抽選会宝探しなどのイベントがあるようですので、行く前にHPで確認してみると、より楽しめますよ!

カザマックス目線の「雪を“さらに”楽しむ」ためのプチ情報!

ここからは、カザマックス独自目線の軽井沢スノーパークで「雪を楽しむ」ためのプチ情報をお届けしたいと思います。

・私たちが行った日は天気が晴れており、脇には雪があるものの道路には全くなく、車での移動も普通タイヤでOKでした。しかし、念のためにタイヤチェーンは持参しました。坂道も多いので「積雪で登れなくなってしまった!」なんてことがないように冬の軽井沢は忘れず車にタイヤチェーンを積んでおきましょう!

・軽井沢スノーパークはなんと晴天率90%!!だそう。天気を気にせず楽しみましょう。

軽井沢スノーパーク駐車場

駐車場からゲレンデが何しろ近い!!これは荷物を運んだり移動がラクです。

・大人も楽しい!スリル満点のスノーチュービングがあります。こちらはリフト券があれば乗ることができます。私は乗らなかったのですが、かなりのスピードでジャンプしながら降りてくる人たちを見ているととても楽しそうでしたよ。

・お腹が減ったら腹ごしらえ!ランチは和牛100%のパティを使った本格ハンバーガー屋さん「TAGS COFFEE」がオススメです。注文してから作るので完全にお腹ペコペコだと待ち時間に我慢できなくなる可能性があるので早めに注文を!

・レストランにはファミリー優先のお座敷席おもちゃが充実!のキッズスペースもありました。トイレにはしっかりオムツ替えスペースもありましたのでパパママは大助かりです。

・ゲレンデから徒歩3分に日帰り天然温泉あり!当日リフト券提示で50%OFFという超お得な割引もあるので帰りに温泉にゆっくりつかって疲れを癒して帰るべし!

まとめ

都内からも近い日帰り可能なスキー場で気軽に手ぶらで行けるところが何しろオススメです。
冬の軽井沢は渋滞もないので穴場ですから是非行ってみてくださいね。

2日目の「イチゴ狩り編」はまた次回♪

店内の壁面装飾にお悩みの方へ

The following two tabs change content below.
カザマックス
新潟県出身、スポーツとお酒をこよなく愛す。
商品の企画、紙媒体やWEBバナーのデザインを担当しています。店舗向けのウィンドウ装飾シール専門店「デコラヒロバ」のチームの一員として「おでこちゃん」など、イラストも描いています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop