小さな気遣い、ほんの一手間が大きな違いに【仕事に活かしたい!美容室店長さんの話】

カザマックス カザマックス

小さな気遣い、 ほんの一手間が 大きな違いに

こんにちは!巷では、全員同じ顔の家族として認知されていることに最近気がついたカザマックスです。

先日娘の前髪が伸びてきて目にかかっていたので私がカットすることにしました。

短めの前髪パッツンをやってみたかったのですが、今までは「万が一似合わなかったらかわいそうなことになる」という不安から挑戦していませんでした。

しかし、あまりにすぐ伸びてくる前髪を切る頻度を少しでも減らしたい!…ということで思い切ってやってみました。……すると、おっ!パッツン前髪、意外と似合う!!

私も梅雨を迎える前に美容院に行って縮毛矯正をしてもらおうと思っていたので、今回は「ますます娘とウリふたつになってみよう!」をテーマに前髪もパッツンにしてもらってきました。その時にふと感じた“仕事に生かしたい!美容室店長のココがスゴイ!話”をしたいと思います。

目次

  • 必殺!リピーターがつく店長の一手間
  • 他にもあるある!店長のココがスゴイ!
  • まとめ

必殺!リピーターがつく店長の一手間

私はもう同じ美容室に6年ほど通っています。それまでは、気に入った美容室がみつかるまで転々と変えていたのですが、現在通っている美容室の店長さんがとーーーっても上手で、だいたい思った通りかそれ以上にしてくれるので家族全員がお世話になっています。

私がお願いしている縮毛矯正はだいたいアシスタントさんがやってくれて最後のチェックとそのあとのカットなどを店長さんがやってくれます。

アシスタントさんがコテを使って髪の毛をまっすぐに伸してくれた後、店長さんが登場して全体のチェック&前髪カット。するとなにやら店長さんがコソッとはじめました。「前髪をもう一回濡らしているな~どうしたのかな?」と思っていると、コテで前髪をくるっと内側へ一巻き。それから薬剤で形状をキープしてくれました。

「やるな~店長!さすがだな~!」と私は心の中で拍手!この一手間が違うんだ!きっと。

縮毛矯正はクセが強いうねった髪の毛もまっすぐサラサラになるのですが、反面まっすぐぴーーーーんとなりすぎて縮毛矯正やった感がでてしまいます。それを少しでも自然にみせるための工夫かなと思いました。

他にも小さなこだわりを持ってやってくれるところはあると思うのですが、私が今までいった美容室にはなかなかこの一手間をやってくれるところはありませんでした。

他にもあるある!店長のココがスゴイ!

店長だけどきちっとシャンプーもやるしマッサージもしてくれる

そして、それが流石に上手いのです。

子供を連れてきてもなんとかしてくれた

お店に通いはじめた頃、1歳くらいの子供の預け先がなくカットの間少しだけとお願いして子連れでいったところ別の方がカットしてくれている間に、店長が抱っこしてお店の外を散歩してくれたことは今でも忘れず感謝しています。

また、待っている子供にお菓子や絵本を持ってきてくれてとても助かりました。

店長は、子どもウケ狙いでなく見た目のおしゃれな本を選んでしまって子どもが今ひとつ興味を示さないラインナップにしてしまたのが失敗だったとおっしゃっていました。…うちの子も一瞬で絵本を閉じてしまい大変申し訳なかったのですがその気遣いが有難かったです!

お客さんに合わせた会話ができる

縮毛矯正は薬液を定着させる時間があって結構待ち時間があるのですが、その間聞こえてくる他のお客さんとの会話もいろんな話題に対応していてよく知ってるな~!と尊敬してしまいます。

ロックフェスの話だとか、AIスピーカーの話とか、料理の話・子供関係の話など…

こんなに話題が豊富ということは色々なことに興味を持って勉強したりしているのでしょう。

基本的に美容院ではあまり話しかけられたくない私もついつい色々としゃべってしまい、そんな会話の中で店長と私、実はそんなに年齢が変わらないことがつい最近発覚。会話からいろいろな発見もあるので、いい気持ちで話ができるように自然な雰囲気作りができるところも感心しました。

まとめ

この美容室はなんかすごくいいな〜と思うその根拠。腕がいいのは確かなのですがふとした時にお客さんは「あっ!ココが違うんだ!!」と気がついたりするかもしれません。その時の感動たるや…!小さな気遣い、ほんの一手間が大きな違いになることを今回改めて私も考えさせられました。

同世代の店長を見習って、私も小さな気遣い、ほんの一手間を忘れずに日々の仕事に生かしていきたいなと、とてもいい刺激になった出来事でした。

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
カザマックス
新潟県出身、スポーツとお酒をこよなく愛す。
商品の企画、紙媒体やWEBバナーのデザインを担当しています。店舗向けのウィンドウ装飾シール専門店「デコラヒロバ」のチームの一員として「おでこちゃん」など、イラストも描いています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop