湿気や獣害に負けない。厳しい環境でも美しく丈夫なユポのポスター

ゲルポリ子@TAKI ゲルポリ子@TAKI

まどかのグラフィックデザイン

こんにちは。コロナ太りをきっかけに中年太りが止まらないゲルポリ子@TAKIです。

9月の健康診断に向けて本気でダイエットをしているのですが、全然体重が落ちません!

スレンダートーン・バーンマシン・スクワットや体操に加えてカロリー制限をしても200g減っては戻りを繰り返し…終わりの見えないイタチごっこが続いています。

ポスター関連でも掲出しては作り直すというイタチごっこが発生していると耳にしました。

水気の多い場所や屋外に設置するポスターはなかなか維持しにくい状況のようです。

そこで今回は、お困りのシチュエーションと解決策のひとつをご紹介します。

目次

  • 水族館あるある? 館内でのポスター掲出での困りごと
  • 動物園あるある? 檻周辺のポスター掲出での困りごと
  • UVインクジェット+ユポ紙で作ったポスターで困りごと解決
  • まとめ

 

水族館あるある? 館内でのポスター掲出での困りごと

水族館は掲出物がとても多いです。

例をあげると、水槽周りの説明の電飾、各コーナーを説明するサイン、特設ブースでのコーナーラッピング、お客さんの流れを誘導する動線サイン、レストラン周りのメニューやシーズンメニュー、お土産コーナーの新作告知やプライスポップなどなど。

イーゼル等に入れられたポスターもそのひとつ。フォト光沢紙に社内にある水性インクの大判インクジェットで出力したものを掲出しています。

室内なので空調はしてあるし、何の問題もないように思うのですが、しばらくすると紙がシワシワによれてきます。

よく見ると近くの水槽に水滴が…どうやら水滴が湿気になって、ポスターにも影響しているんですね。

結局、湿気でインクも滲んできて読めないということで、作り直すことになりました。

 

動物園あるある? 檻周辺でのポスター掲出での困りごと

動物園は屋外での楽しみが多いテーマパークです。

水族館と同様に動物たちの檻の周辺には動物の説明や餌をあたえないでくださいサインを設置します。

新しい仲間が増えると名前や特徴の紹介のポスターを社内の水性インクジェットとユポ紙で作り、檻の近くの掲示板に掲出します。

ユポ紙を選んだ理由は、紙だとアクシデントで動物が餌と間違えて食べてしまう恐れや、動物の餌を狙ってやって来たカラスがいたずらをしてポスターを台無しにすることを恐れたからです。

しかし、予算もあるので安いユポ紙を仕入れたところ品質が悪くて紙のような結果になってしまいました…。

さらに台風などの大雨や、夏の直射日光でインクの褪色も気になります。

ボロボロになって作り直すのは何度目でしょうか…。

 

UVインクジェット+ユポ紙で作ったポスターで困りごと解決

湿気の多いところや屋外でのポスター掲出は問題が発生しやすい環境のようです。

まず、インクが水性のものだと水分でにじんだり、日光で褪色しやすく、ポスターの紙がパルプだと水に弱く波打ったり破けたりしやすいです。

このような環境の場合は、インクはUVインクが良いです。

UVインクは水に溶けず、紫外線にも強い性質があり、はっきりくっきりきれいな状態を保てます。

水性インクとUVインクを比較してみました。

項目 水性インク UVインク
インクのベース 有機溶剤
色材 染料または顔料 顔料
乾燥方法 自然蒸発 UVライトで硬化して乾燥
メリット 手軽で安く色がきれい 乾くのが早くて頑丈でラミがいらない
デメリット 乾きが遅い・色あせする・水に弱い 高くてざらっとしている
特色 なし 白インク/クリアニスなど

 

そして、紙は動物園で使っているようにユポ紙がオススメです。

ユポはパルプではなく合成樹脂がベースなので、破れず水が染み込むこともありません。

きれいな状態でずっと使えるので、結果的に作り直す手間や費用がありません。

ただ、お安いと申しますか品質のよくないユポ紙ですと、動物が引っ張ったり、噛んだりした時に破けてしまうことがあります。

当社でしたらユポ紙の仕入れのご協力もできますのでお気軽にお問い合わせください。

 

まとめ

掲出物の多い施設では、納期の早さや経費の節減のため、自社の水性インクジェットを使用してポスター作成ということが多いと思います。

ただ、どうにも作り直しが多い、自社で作ったものだと掲出する環境にあわない……ということがございましたら、ぜひ当社のUVインクジェット+ユポ ポスターを試していただき、スタッフ様やお客様に喜んでいただければ幸いです。

イメージ通りのデザインを伝えられない方へ

The following two tabs change content below.
ゲルポリ子@TAKI
ゲルポリ子Webサイトの窓口としてゲルポリシートをお店づくりに役立てるサポートをしています。ゲルポリシートをきっかけに、お店づくりにおけるお客様の様々なお悩みを一緒に考え解決。ひとつでも多くの「こういうことをやりたい!」「こんなことできる?」にお応えできる様、日々考えたり、気づいたことをブログにしています。
お得意様:バレエ用品、シューズ、ライフスタイル雑貨、お洋服、コスメ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop