もらって心が温まる!紙にこだわったクリスマスカード2021

センチメンタルウメコ センチメンタルウメコ

まどかのグラフィックデザイン

はじめまして。センチメンタルウメコです。
本格的に寒くなってきて、街はすっかりクリスマスモードですね。
私は一年の行事の中でクリスマスが一番好きです。
かわいいディスプレイ、キラキラのイルミネーション、素敵なプレゼント、おいしいケンタッキー、、、
クリスマスを盛り上げてくれるものはたくさんありますが、その中でも一番心があったまるのが
クリスマスカードです!
離れている人からのメッセージが届くととっても嬉しいですよね。
弊社では、昨年からお客様にクリスマスカードをお送りしています。
そこで、今回は今年のクリスマスカードの紹介をさせていただきたいと思います。

目次

  • 今年のデザイン
  • こだわりポイント1
  • こだわりポイント2
  • こだわりポイント3
  • こだわりポイント4
  • まとめ

今年のデザイン

今年のデザインはこちら!

コロナウイルスの影響で大変だった1年が終わり、もうすぐ明るい日常が帰ってくる、そしてまた皆様に喜びをお届けしていきたい、というメッセージを込めたデザインです。
Here Comes The Sunというタイトルは、ビートルズの曲名です。「ほら、太陽がのぼってきたよ」という意味で、辛い時期を乗り越え、太陽が昇り希望が訪れる様子を描いた歌詞の曲です。
ビートルズ好きのロドリゲス兄弟(兄)さんがこのデザインにも、今の状況にもぴったり!とセレクトしてくれました。

こだわりポイント1

こだわりポイント、1つ目は、、
どんな紙を使うかはクリスマスカードにおいてとても重要なポイントです。
紙には様々な特性、色合い、手触り、厚さがあり、たくさんの種類をみて試し刷りをして紙を決めます。
今回使った紙は竹尾のFINE FLUTE(ファインフルート)という紙です。
断面が段ボールのようになみなみになっているのが特徴で、色数も豊富です。

https://fineflutefinemold.com/(引用)

赤い色と、段ボールのクラフト感が今回のデザインにぴったりだと思いこの紙に決めました!
気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

こだわりポイント2

こだわりポイント2つ目は、、白フチ
このデザインはもともと全面印刷の予定でした。
しかし先程紹介したファインフルートの紙で試し刷りをした際に、一つ問題が見つかりました。それは、全面印刷だと断面の赤色が映えないということです…。この紙を使う決め手になった特徴ですから、なんとか目立たせたい!!と思い、周りに白いフチをつけることにしたのです。

白いフチをつけたほうが、赤が目立っていい感じ!

加えて、ただの白いフチでは味気ないので、イラストの雰囲気に合うように、手書き感のある、ガタガタしたフチにすることにしました。

こだわりポイント3

こだわりポイント3つ目は、、サイズ
もともとは148×100mmのハガキサイズの予定でしたが、白フチをつけることになり、イラストが小さく感じたため、ハガキとして送ることができる最大のサイズ(154×107mm)に変更することにしました。
そして印刷してみたところ、なんと、、今度ははがきの重さの規定を超えてしまったのです。
ハガキの重さの規定は2g~6gなのですが、このカードは7gでした、、。おしい。
6gになるようサイズを小さく調整しても良かったのですが、ぎりぎりの重さで送れなかったりするよりは、値段は少しかかりますが、第一郵便の扱いとして、イラストをもう少し大きく見せたものを送った方が良いと考え、さらに一回り大きくしたサイズに決めたのでした。サイズを大きくすると印象に残りやすいというメリットもありますのでDMやグリーティングカードにはあえて定形外にするというのはおすすめです!

こだわりポイント4

こだわりポイント4つ目は、、ニス


Here Comes The Sun の文字部分ですがよくみると、つやっとぷくっとしています。さりげなくニスが盛られているのです。どこにニスをのせるか、黄色い生き物なのか、太陽なのか、星なのか、、色々検討しましたが、大きな範囲にニスをのせて、べたっとした仕上がりになるのを避けるため、文字部分だけにのせることにしました。ニスってなんかかっこいいしどこでもいいからいっぱいのせたい!という気持ちもあったのですが、重要な意味を持たせたところや、さりげなく目立たせたいところにのせるのがいいニスの使い方なんだ、、と自分に言い聞かせました。
今回のようなグリーティングカードなどは、ニスの光沢感や手に取った時の驚きで、他のカードと差をつけることができるためとっても効果的だと思います!

まとめ

こうした試行錯誤を重ねて無事完成させることができました。
カード一枚のデザインですが、なかなか一筋縄ではいかないものだと実感しました。
これからほかの制作物を見ても完成までの過程を想像しちゃいそうです。
その中で、気になったことや、面白いアイデアがあれば、どんどん勉強して次のデザインに生かしていければいいなと思います!

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
センチメンタルウメコ

センチメンタルウメコ

デザイナー株式会社 まどか
2021年にまどかに入社しました。
小さなことに幸せを感じる運動オンチな女子です。
可愛いキャラクターを見たり描いたりするのが好きです。
センチメンタルウメコ

最新記事 by センチメンタルウメコ (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop