レンタルマルシェワゴンに自分で原状回復可能なサイン装飾をする方法

ゲルポリ子@TAKI

まどかのグラフィックデザイン

こんにちは!ゲルポリ子@TAKIです。
またしてもPiTAきっかけでお仕事になった話を投稿します。

目次

  • 最初はPiTAにしようと思っていたが今回の条件にはまらない理由
  • マルシェワゴンの素材に注目!テストを経てマグネットシートのサイン装飾完成!
  • まとめ

 

最初はPiTAにしようと思っていたが今回の条件にはまらない理由

原状回復できる装飾シートを探していたお客様。

まずPiTAへサンプル請求があり、つぎにGELの方にもサンプル請求が。

これは結構お困りな感じかなと察知してお打ち合わせしていただくことにしました。

お話を聞くとレンタルのマルシェワゴンを使ってしばらくの間、屋外でPOP-UPをされるのでワゴンにロゴサインをつけたい、ただし原状回復可能なもの希望ということです。

借りる予定のマルシェワゴンはこういうものです↓

屋外使用、ラッピング部分に凹凸あり、そしてサインの形状はエレガントな草の装飾風に。

それに対してお問い合わせいただいたPiTAはGELは、

PiTA=屋内使用、凹凸NG、複雑なカットNG
GEL=屋内外OK、凹凸NG、複雑なカットNG

ということで、残念ながら今回の装飾には使えないようです。

マルシェワゴンの素材に注目!テストを経てマグネットシートのサイン装飾完成!

印刷して塩ビを形状カットするか、やっぱり透明シールか、いや、似寄りの金のシートは、板ものでつくるか…。いろいろ考えましたがどれも糊がのこりそうで心配です。う〜んと考えいている時にマルシェワゴンの素材が目に飛び込んできました。

「素材:鉄」

ちょうどマグネットシートのはぎれがありましたののでお客様のほうでくっつくか実験していただくことに。
結果はバッチリくっついたそうです!
ただし、マグネットシートもそこまで細かい形状カットには適していないので、ゆるいカットでのデザインにしていただきました↓

ロゴの雰囲気を損なわず、お取り扱いも難しくなさそうな素晴らしいデザインです。

納品後の素敵な完成写真をいただきました!↓

約半年間のPOP-UPだそうですが、問題なく使えそうかなと思っています。

まとめ

メールでのお問い合わせを経てお打ち合わせいただけて、ご要望やご状況などがわかりマグネットのアイディアもなどもでてきて、素敵なサイン装飾ができてよかったです。

店内の壁面装飾をカンタンにする方法

The following two tabs change content below.
ゲルポリ子Webサイトの窓口としてゲルポリシートをお店づくりに役立てるサポートをしています。ゲルポリシートをきっかけに、お店づくりにおけるお客様の様々なお悩みを一緒に考え解決。ひとつでも多くの「こういうことをやりたい!」「こんなことできる?」にお応えできる様、日々考えたり、気づいたことをブログにしています。 お得意様:バレエ用品、シューズ、ライフスタイル雑貨、お洋服、コスメ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop