衝突防止 ウィンドウシール

お客様の声〜保育園の安全対策!衝突防止にウィンドウシール〜

カザマックス カザマックス

今春から我が子が小学校に入学。親子ともにさらなる試練と成長のときを迎えようとしているカザマックスです。

当社は毎年念頭に、社員全員で明治神宮に参拝に出かけ、おみくじをひくのが恒例です。明治神宮のおみくじは吉凶を占うものではなく、明治天皇・昭憲皇太后の歌のなかから選ばれた教訓的なものがかかれています。今年私がひいたおみくじには「義」という漢字と「どんな困難な道でも、人としての正義と信念をもって、勇敢に突き進め!」ということがかいてありました。

そして最近わたしが心に留めているのが「視野を広く持つ」ということです。それもこのおみくじをひいてから、正義と信念を貫ぬくために「ここは引くところ、ここは推し進めるところ」それを自分なりに判断できるようになりたい。謙虚になって色々な意見に耳を傾け「物事を多面的にみれるようにならないと」と、しみじみと感じたからです。

 

保育園イメージ

そんなおり、当社のウィンドウシールショップ「デコラヒロバ」に保育園でシールを使いたいというお客様から貴重なご意見をいただきました。「大きな窓は衝突防止にもシールが必要になるので保育園で使えるシールを増やしてほしい。」このお客様のご意見は、経験しなければなかなか気がつけないところでしたので非常に参考になり、ありがたいものでした。

外の景色もよく見え、太陽の光がたくさん入り、明るく空間の広がりをきわだたせる大きなガラス窓の保育園はとても魅力的です。しかし、小さな子供はときたま透明なガラスに気がつかず、ドーン!!!とガラス窓に衝突してしまうことがよくあるそうです。

透明度が高く光を通すデコラシールは室内を暗くすることもなく、園内に可愛らしい雰囲気をプラスしながらも「ここに窓があるよ!」と子供達に気付かせるのにとても最適。

こういった場面でもデコラヒロバのウィンドウシールはお役に立てるのか!!っと、ハッと気付かせていただきました。

早速、社内でこのようなご意見をいただいたことを話すと、なんと当社でも以前オーダーメードでこのような衝突防止の役割も果たすウィンドウシールを手がけたことがあるとのこと!!

オーダーメイドで衝突防止シール作成事例

当社にてオーダーメードで作成させていただいた
衝突防止と園内の雰囲気作りのためのウィンドウシール事例。
園児が剥がしてしまうことのないように横方向は全面貼りとなっている。

保育園で長い時間すごす子供達が安全に楽しく保育園生活を送れるということは、その親御さんにとっても嬉しいこと。安全面でもお役に立てるウィンドウシール。とても大切な役割があったんだなと改めてウィンドウシールの必要性を再確認しました。

今回いただいた貴重なご意見をもとに、ぜひ手軽なデコラシールで「保育園で使えるシリーズ」を制作していきたいと思っています。視野を広くもってウィンドウシールの可能性をさらに広げるべく「必要とされる商品づくり」を正義と信念をもって、熱く!!勇敢に突き進めていきます。

 

そしてそして!実はまだまだ保育園向けにウィンドウシールを有効活用するアイデアがあったんです。それは随時ブログにてご紹介していきたいと思います。保育園シリーズ続編を是非お楽しみに!!

 

ゲルポリについてのお問い合わせはこちら

店舗の窓にクリスマス装飾をしたい方におすすめのシール

The following two tabs change content below.
カザマックス
新潟県出身、スポーツとお酒をこよなく愛す。
商品の企画、紙媒体やWEBバナーのデザインを担当しています。店舗向けのウィンドウ装飾シール専門店「デコラヒロバ」のチームの一員として「おでこちゃん」など、イラストも描いています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop