手間をかけずに豪華に魅せるクリスマス店舗装飾アイデア3選

カザマックス カザマックス

こんにちは!デコラヒロバ担当のカザマックスです。

先日、洋菓子店のハロウィンウィンドウ装飾の施工に行ってきました。
作業中に店舗前を通りかかった人たちが「もうハロウィンかぁ」と足をとめて装飾を眺めてくれていました。現場にでるとお客様の反応を直接感じることができてとてもいい刺激になります。

そしてハロウィンが終わるとすぐに、洋菓子店にとって1年で1番大きなイベント、クリスマスがやってきます。お店にとってはとても忙しい時期かと思いますが、そんな中でもクリスマスの雰囲気を引き立てる手間をかけずに、豪華に魅せるクリスマス店舗装飾をご紹介したいと思います。

 

目次

  • 洋菓子店にとって年間最大のイベントクリスマス
  • 店舗にあったクリスマス装飾を考えるためのヒント
    ・テーマを決めると選びやすい
    ・装飾ボリューム(期間・場所・予算)で変わる重点をおくべきポイント
  • お手軽・豪華!おすすめクリスマス装飾アイデア3選!
  • まとめ

 

洋菓子店にとって年間最大のイベントクリスマス

クリスマスは洋菓子店にとって1年で最大のイベントです。
街中がクリスマスムードで、消費者の気分も高揚しお財布の紐も緩みがち。
特に、クリスマスケーキは欠かせない存在です。
たくさんの競合店がある中でいかにお客様の心を掴むか…というところで売上も大きく変わってくるのではないでしょうか。
もちろん、ケーキの見た目、味も大事ですがお客様のワクワク感を刺激する店舗の雰囲気作りが実は売上アップにとても重要です。

 

店舗にあったクリスマス装飾を考えるためのヒント

①テーマを決めると選びやすい

クリスマスの雰囲気を盛り上げる店舗の装飾やディスプレイ。
でも、専門店やネットで調べると沢山ありすぎてどうしたらいいのかわからなくなっていませんか?
どんなテーマで装飾するのか、ということを整理していくととても選びやすくなります。

例えば、「ケーキには自信があるから一口食べて美味しさをわかってほしい!」
味に自信のあるケーキ屋さんには常連さんがいるでしょう。クリスマスケーキはここで買う!と決めてくれているかもしれません。しかし、「そこからさらに売上アップを目指したい!」という「新規顧客獲得」をテーマにするのなら、店舗の外から目を惹く、アイキャッチとなる装飾を選べば良いことがわかってきます。

 

②装飾ボリューム(期間・場所・予算)で変わる重点をおくべきポイント

装飾のボリューム、期間・場所・予算をどの程度にするかお店の規模や環境によって違ってくると思います。
特に、個人経営の洋菓子店の方は自分でやらなければならないことがとても多いのではないでしょうか。他店との差別化を図りたいという思いはあるものの、なかなか考える時間がない…。結局、毎年代わり映えしないというお悩を抱えていませんか。

装飾で重点をおくべきポイントを絞り込むことで、それぞれの店舗にあった「予算と手間をかけずにできる豪華な店舗装飾」が実現できます。

次の「お手軽・豪華!おすすめクリスマス装飾アイデア3選!」で、どんな店舗にどんな装飾がおすすめなのかをご紹介していきたいと思います。

 

お手軽・豪華!おすすめクリスマス装飾アイデア3選!

①1度買ったら小物でイメージチェンジ可能!存在感抜群のクリスマスツリー

入り口や店舗外にスペースがある方は、クリスマスの代表的な装飾、クリスマスツリーがおすすめです。一つ置くだけで華やかに店舗を演出してくれます。次年度以降も続けて使えますし、オーナメントを徐々に増やしていけば予算もかけずに毎年イメージを変えることも可能です。省エネ、長寿命のLEDイルミネーションを使用して、コストをおさえつつ夜も抜群に目立ちます。

 

店頭のクリスマスツリー

 

 

②収納も場所をとらない丈夫なタペストリー

店舗外にスペースがなくて困っている、でも広い壁面がある!という方は、壁に吊るすだけ、一つあれば大きく目立つタペストリーがおすすめです。商品の写真などを大きく入れればお客様にもお店の雰囲気や魅力がひと目で伝わります。丈夫で丸めてもクセがつかないので収納しやすく毎年使えます。生地の種類やサイズ、形も様々なのでお店の個性をアピールするにはとても効果があります。

 

吊り下げ式のタペストリー

 

③後片付けがあっという間!毎年違ったデザインが楽しめるウィンドウシール

店舗外にスペースがなくて困っている、忙しくて装飾をあまり考える時間もないけれどちょっと変わった装飾をしたい方にはウィンドウシールがおすすめです。窓に貼るだけなので自分で簡単にできますし、イベントが終わったらはがせば終わり!後片付けがとても簡単です。透明度が高く店舗内を隠してしまうといったこともなく、夜には店舗の照明で豪華さがさらにアップするのも魅力。スペースもとらずに、通りからはよく目立ちます。店舗外観を変えるのはとても難しいですが、ウィンドウシールで毎年店舗の印象を大きく変えることは簡単にできます。

 

バラエティーパック ツノデコトナカイさん

 

手前味噌ですが、ウィンドウシールの中でもぜひおすすめしたいのが「デコラヒロバ」のデコラシール。貼って剥がせる再剥離のシールなので傾いたり、ズレたりしても大丈夫!貼り直しが簡単にできるんです。この「貼り直しができる」ということだけでも心の余裕がだいぶ違うんです!初心者さんも安心。失敗しにくいので仕上がりに差が出ますよ。

フィルム素材なので雨にも強く、店舗の外側にも貼れます。店舗が2Fだったり、外からシールを剥がされてしまって困る!という場合は内側からも貼れます。用途によって内貼りか外貼りを選べます。

(内貼り・外貼りについて知りたい方はこちらへどうぞ!→内貼り外貼りの違いって?

 

まとめ

クリスマスは昔からみんながワクワクする1年でとても大きなイベント。
便利な装飾用品が年々たくさんでてきています。
皆さんもそれぞれの店舗にあった装飾用品をうまく活用して、たくさんのお客様にお店に立ち寄ってもらいたいですね。

 

 

まどかのグラフィックデザイン

The following two tabs change content below.
カザマックス
新潟県出身、スポーツとお酒をこよなく愛す。
商品の企画、紙媒体やWEBバナーのデザインを担当しています。店舗向けのウィンドウ装飾シール専門店「デコラヒロバ」のチームの一員として「おでこちゃん」など、イラストも描いています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • feedly
  • rss
backtotop